top of page

【活動報告】130525 TOC/TOCfE関西分科会 休日セミナー

日時:5/25(土)15:00~17:00 TOCfE関西分科会 http://kokucheese.com/event/index/90290/ 場所 GRILL de kamaya 2F 大阪府大阪市北区豊崎3丁目6-13 (地下鉄御堂筋線中津駅3号出口より徒歩3分) TEL quick payday loans no credit checks 06-6373-1321 URL http://kama-ya.com/information.html 参加人数 30人


■今回のテーマ もやもや解消!クラウド。

■講師 井上  卓氏 ちゃんと考えることを続けていくとどんな大人になれるかをエジソン、ヘンリーフォード、 大野耐一といった人物の例を出して、そういった大人を増やすためにゴールドラット博士が TOCfEを創設した話から始まりました。

ゴールドラット博士が言った「本当に必要な質問は3つだ。」という言葉

何を変えるか? 何に変えるか? どうやって変えるか?

その質問に答えるための3つのツール

ごちゃごちゃスッキリブランチ もやもや解消クラウド どんよりバイバイアンビシャスターゲット

3つのツールの概略説明の後今回のテーマであるもやもや解消クラウドについて 詳しい講義が始まりました。

今回は一通りクラウドについて講義をした後にワークショップをするのではなく 講師の井上さんがクラウドの作成方法を説明していく中で生徒もグループに別れて travel money belts 同時進行で下記のステップを実行していくというものでした。

STEP1 問題を特定する。

Key Question 1 その状況のとき大概はどういう行動をとっていますか? Key Question 2 その状況のときの理想の行動は何ですか? Key Question 3 その2つの行動は同時にとることができませんね? 3つのKey Questionを使いながら何が問題なのかを特定します。

STEP2 それが何故問題なのかを考える

Key Question 4  その2つの行動に共通する目標は何ですか? Key Question 5 その2つの行動はそれぞれどういった要望を満たそうとしていますか?

STEP3 no credit check appliances  何が問題の原因なのか思い込みを洗い出す。

Key Question 6 何故目的を達成するためにはそれぞれの要望を満たす必要があるのですか? Key Question 7 なぜそれぞれの要望を満たすためにはSTEP1の行動をとる必要があるのですか?

STEP4 どうやって問題を解決するか

Key Question 8  この仮定は実在していますか? Key Question 9  この仮定は常に正しいですか? Key Question 10 この仮定を現実にしないためにはどんな行動が必要ですか? Key Question online payday loans direct lenders 11 2つの要望を同時に満たす別の方法はありませんか?

我々のグループでは部下に細かく指示をしすぎるという問題を選びました。 ステップを順に実行していく中で対立する行動でも目標とするものは同じ であることに気づくことができました。またグループ全員で同じ問題を議論 するのでもクラウドの形にすると全員が問題の構造について同じ認識を持つ ことができました。

クラウドについては必ずできあがったら声に出して読み上げることが 重要だそうです。そうしてみんなが納得いけばOKということでした。

今回時間の都合で各グループの発表はありませんでした。 最後にアンビシャスターゲットツリーについてのお話がありました。

講師の井上さんはこれを使って行政にSNSを導入する提案を受け入れて もらうところまでいったそうですが、その寸前に担当者全員が異動になる というオチのおまけつきでした。

今回のクラウド講座ですが盛りだくさんの内容でした。 自分としては下記の2点に気づけたことが収穫でした。

対立すると思っていた行動が実は同じ目標を目指している

要望を満たすためには行動をとるしかないと思っていた。

このクラウドは日常生活のいろいろな場面で使うことができるツールであり 常に妥協なき解決策を模索できるという力を持っています。常に使い続ける 価値があると強く感じました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

札幌新陽高校にて先生方50名以上の対話の場にてTOCfEを体験いただきました!

札幌新陽高校と『中つ火を囲む会』 まずは、今回ワークショップを開催させていただいた札幌新陽高校をご紹介したいと思います。 札幌新陽高校は、『自主創造』を校訓とする、北海道札幌市にある高校です。 新陽ビジョン2030を掲げ、新しい取り組みを次々と展開する学校として、近隣地域はもとより、各方面から注目されている高等学校でもあります。 さまざまな領域での目指す姿をまとめ上げた、そのビジョンは、 人

教育のためのTOC 国際オンライン・シンポジウム2022開催レポート

<TOCfEのツールとは> <各国からの発表事例> 発表された事例テーマは多岐に渡りました。 ・卓球で勝つために(韓国) ・エッセイ・ライティングへの適用(南アフリカ) ・パンデミックのなかでポーランド、イタリア、リトアニアの先生たちがこどもの可能性を引きだすために日常的に取り組んだこと ・合併された地域に平和をもたらすためのTOCの活用(シンガポール) ・TOCツールを使ったジェンダー

Commentaires


bottom of page