top of page

納得でき、信頼関係を作るきっかけにもなりました

大東直美様より投稿頂きました。(以下、全文そのまま)
 ☆ TOCFEをどう使い、何が変わったか
    日常よく起こる利用者と職員とのトラブルを今回思考ツール.クラウド
(対立解消図)を使ってやってみました。まず互いに対立している行動 をD及び
D1ボックス、そしてボックス内の内容を質問して行くことでそれぞれの要望を
明確にしていく。さらに、要望B.Cをより深く分析及び論理 的関係の背景にあ
る過程や理由、思い込み等をはっはりさせていくために、BであるためにはDで
なければならない。なぜならばと言う質問をしてい く。又Cであるためにはし
D1でなければならない。なぜならばと言う質問をする。其の事によってより明
確になり、共通目標を見つけることが出来 た。その結果、お互いにとってより
よい問題解決方法が得ることができました。さらに、お互いが妥協したり我慢し
たりすることなく納得出来たので、 関係性が悪くなる事もなく、いつも通りの
関係性を保つことが出来、信頼関係を作るきっかけにもなった。。

 ☆TOCFEの何が好きなのか
  学び始めてまだ浅いので、何が好きなのかははっきり答える事は出来ません
が、 今何となく解るのは、何か問題があれば、つい、私たちは、起 こってい
る問題行動のみにとらわれ、視点がいきます。が実際本当にそうなのか、その問
題行動を起こす原因が、もっと他にあるのではないか、問題行 動の真意は何な
のか等々深く考える事をせず、解決してしまいがちです。今回TOCFEの思考
ツールに出会い、問題解決をしていく上で、問題解決す る方法がより明確によ
り深くさらに、お互い納得出来る方法があるのではないかということを少し学ん
だような気がします。又楽しみながらゲーム感覚 で問題解決まさにウインウイ
ンそこが素晴らしいとおもいました。

  ☆その他伝えたいこと
  障害を抱えている人たちの身近に起こる問題解決や、コミュニケーション
ツールとして生かせると思います。
閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TOCfE国際資格認定プログラム:受講者の感想

内容がいかに真実かが分かりました 中学生にも理解できるのがTOCの良さ 悩みがなくなっていき、見通しが良くなります 障害を先読みし、前向きに対処できるようになりました やればやるほど頭が整理されていきます ホントに使えます!カルチャーショック受けます 書き出してみるといろんなニーズが分かりました 「仮定を疑え、前提を疑え」が自動でできるツール クラウドで性格まで変わってきました! 前よりもソリュー

Kommentare


bottom of page